« 革製切手のプレミアムシート | トップページ | アルメリアの透明素材切手 »

2022年2月14日 (月)

ルクセンブルクの特殊印刷切手

Analux1
 ルクセンブルクが2021年に発行した特殊印刷切手を2点ご紹介します。

 1つ目は7月に発行した「小惑星の日」切手で、図案は、はやぶさ2が着陸して話題となった「リュウグウ」です。
 アナグリフ印刷で、下の画像のような赤と青の眼鏡をかけて見ると飛び出して見えます。
 なお、小惑星の日は6月30日ですが、切手は7月23日の発行です。なぜか「郵趣」誌の新切手ニューズには載っていません。
Analux1g

 2つ目は、11月に発行されたクリスマス切手2種で、暗いところで見ると、雪の結晶の白い部分が光ります。
Glowlux
Glowlux2

|

« 革製切手のプレミアムシート | トップページ | アルメリアの透明素材切手 »

・特殊な印刷の切手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 革製切手のプレミアムシート | トップページ | アルメリアの透明素材切手 »