« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月

2021年10月11日 (月)

スイスの不織布製切手(ミニマスク切手)

Maskaus1
 オーストリアが9月16日に計画外発行した変わり種切手が早速届きました。
 画像の通り、小さなマスクを模した切手です。本体はマスクと同じ不織布で、刺繍が施され、両脇にはヒモも付けられています。
 併せて「初日印付」の切手も購入してみましたが、消印は結構綺麗に押されています。
Maskaus2

| | コメント (0)

2021年10月10日 (日)

リヒテンシュタインの暗号切手

Cryptolie1
 発行が相次いで一種のブームになっている感のある暗号切手ですが、9月にリヒテンシュタインからも発行されました。
 最初の画像の小型シートがそれですが、右下のQRコードが無ければ暗号切手とは気が付かないようなデザインです。額面はCHF5.20と高額です。
 2つ折りの厚紙に挟まれ、ビニール袋に入れられた状態で販売されました。袋入りの状態と中の厚紙の表・裏の画像は次の通りです。
Cryptolie2
Cryptolie3
Cryptolie4
 厚紙の説明によると、城、剣、姫、王冠の4種類の仮想アイテムのどれかが付いているようです。

 また同時に、3,200部の限定発行の特別版も発行されました。黒い箱に入れられ、ホログラム箔を使った豪華なデザインですが、切手自体は紙製でそれほど目新しいものではありません。仮想アイテムも同じものです。売価がCHF60.00と通常版の10倍以上もしますので、かなりの割高です。

 最近各国から暗号切手が発行されますが、切手本体は通常の切手シートと変わらないものが多いので、2021年発行分まではコレクションしますが、来年以降は購入を控えようと思っています。

Cryptoliel3
Cryptoliel1
Cryptoliel2

 

 

| | コメント (0)

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »