« クロアチアの暗号切手 | トップページ | スペインの変形切手 »

2021年1月11日 (月)

国連の暗号切手

Cryptoun

 オーストリア、クロアチアに続いて、2020年11月24日は国際連合からも暗号切手が発行されました。
 紙製の小型シートのマージン部分のスクラッチを削ると、パスワード等が現れる仕組みです。またホログラム箔も使われてキラキラします。

 この切手は、注文してから1か月以上かかった上に、封筒がダメージを受けた状態で届きました。切手も少しシワが付いてしまったのが残念です。

|

« クロアチアの暗号切手 | トップページ | スペインの変形切手 »

・特殊な印刷の切手」カテゴリの記事

・ユニークなアイデア切手」カテゴリの記事

コメント

国連の暗号切手に関する補足です。
これらの切手に附属する仮想アイテムは、SDGsの17のゴールのシンボルマークだということです。国連の3事務局それぞれで17種類ずつなので、3×17=51種類のバリエーションが存在することになります。

投稿: 荒牧 | 2021年3月26日 (金) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クロアチアの暗号切手 | トップページ | スペインの変形切手 »