« エージェント企画の木製・絹製切手(その4) | トップページ | 隕石粉混入の切手 »

2020年3月29日 (日)

アンドラ公国の変わり種切手(2018-19)

Andorrarock
 新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受けて、国際線減便による郵便遅延や海外郵政オフィスの業務停止等により、海外に注文した切手の到着が遅れています。また、円安傾向も続いていますので新規の注文も控えています。
 ということで、これまでに購入したもののブログに掲載するタイミングを逃していた変わり種切手を、遅ればせながらご紹介します。

 まずは、スペインとフランスの間に挟まれた小国アンドラの切手です。

 上の画像は、2018年4月に発行された橋を描くヨーロッパ切手ですが、中央の石橋の図案の上に盛り上げ印刷で石粉が混入されています。
 石橋部分を拡大したのが2番目の画像ですが、地字の色と混ざってしまい、石粉の存在が判りにくいです。

Andorrarock2

 3番目の画像は、スペイン島でも何度か発行されている、型抜きを併用した変形切手3主です。左から、2018年6月、2019年1月、2019年8月の発行です。
Andorrashape_20200329232701

 4番目の画像は、2019年5月に発行された、レンチキュラー切手です。アンドラの風景を描く小型シートですが、角度を変えると、昼の写真と夜の写真が入れ替わります。
Andorra3d

 アンドラは、記念・特殊切手の発行件数が年間14件程度なのですが、結構変わり種切手が多く、しかも額面が比較的安く良心的です。

|

« エージェント企画の木製・絹製切手(その4) | トップページ | 隕石粉混入の切手 »

・特殊な印刷の切手」カテゴリの記事

・変わった形の切手」カテゴリの記事

・異物が添付・混入された切手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エージェント企画の木製・絹製切手(その4) | トップページ | 隕石粉混入の切手 »