« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月16日 (日)

アゼルバイジャンのレンズ添付切手

Lenzaze1
 画像の切手は、アゼルバイジャンが2019年8月に発行した「国境警備隊100年」記念の切手です。
 3枚の切手を収めた小型シートですが、一番下の切手の双眼鏡部分に、プラスティック製レンズが添付されています。

 レンズ部分を拡大した画像も載せておきます。
Lenzaze2

| | コメント (0)

2020年2月 7日 (金)

トーゴの木製切手

Togowood1

 トーゴから、木製の切手合計6種が発行されました。2019年の発行で、これまで2度ご紹介したエージェント企画の切手の一部のようです。
 現時点で入手したのは、木製切手だけでも合計18種になりました。そろそろ打ち止めになって欲しいものです。

Togowood2

Togowood3 

| | コメント (0)

2020年2月 4日 (火)

1か月遅れで到着(スペインからの実逓便)

Coversp10
 先日、スペインからの実逓便をご紹介した際に、「実は、投函した封筒で届いていないものが2通あるのでしばらく待っていましたが、現時点ではまだ未着です。」と書きましたが、忘れかけていた昨日(2月3日)届きました。
 このブログでもご紹介した「折りたたみ切手」を2枚貼付したカバーで、1枚は折りたたんだ状態、もう1枚は開いた状態と変化を付けてみました。
 ちなみに投函したのは12月27日ですが、消印はなぜか1月30日です。

 

| | コメント (0)

2020年2月 3日 (月)

香港の変わり種切手2点

Fishhong1
Fishhong2
 香港が2019年に発行した変わり種切手が2点届きました。
 1つ目は、7月発行の海中世界を描く切手の小型シートです。シート全体が魚の形をしているだけではなく、切手の縦方向の目打の1部が「イルカ型」の特殊目打になっています。

Trailhong1
 もう一つは、「郵趣2月号P49」でも紹介されている、ハイキングトレイル切手です。切手に矢印状の穿孔が開けられているほか、切手右下部分には、現地で採取された本物の土が混入されています(画像4番目)。
Trailhong2

| | コメント (0)

2020年2月 2日 (日)

エストニアの布製切手2点

Silkest
 もう2020年2月ですが、2019年に発行された変わり種切手で未購入のものの購入に追われています。

 画像上は、エストニアが2019年7月に発行した「歌謡祭150周年」記念切手シートで、シルクのような布(手触りは香港等のシルク製切手とほぼ同じです)でできています。

Flockest1
 もう一つは、同じくエストニアが10月に発行したクリスマス切手です。「郵趣2月号P51」によるとフエルト製とのことですが、郵政のHPには何も説明がありません。手触りはフロック加工紙と同じです。
 なお、この切手は、4面シート(画像2番目)と10面シート(画像3番目)の2種類が発行されています。
 額面が0.65ユーロと安いので助かります。
Flockest2

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »