« 中央アフリカの木製切手 | トップページ | レンティキュラー切手いろいろ(1) »

2019年7月28日 (日)

スペインの折りたたみ切手

Eur1
Eur2 
 昨年までは多くの変り種切手を発行していたスペインですが、2019年になると急に途絶えていました。

 と油断していたら、郵趣7月号(51頁)に「折りたたみ切手(欧州議会選挙40年)」の紹介があり、遅ればせながら購入しました。切手は折り曲げた状態で届き、その部分を開いた画像を、裏面と共にご紹介します。画像でわかる通り、封筒の部分は両面印刷になっており、中央には差込用のスリットも開いているという手の込んだ切手です。

 郵趣紙の記事にあるとおり、これまで小型シートの折りたたみ式はいくつか発行されていましたが、単片では珍しいです。強いてあげれば、2008年のブータンのCD-ROM付切手や2010年のオランダの豆本切手には折り曲げ部分があります。

|

« 中央アフリカの木製切手 | トップページ | レンティキュラー切手いろいろ(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中央アフリカの木製切手 | トップページ | レンティキュラー切手いろいろ(1) »