« 2018年5月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月30日 (月)

ジャージーのレンチキュラー切手

3djer

 英国王室属領のジャージーから6月に発行された、フランケンシュタイン200年を記念したレンチキュラー印刷の小型シートが発行されました。
 最近ではレンティキュラー印刷切手は珍しくなくなってきましたが、なぜフランケンシュタインが立体印刷でなければならなかったのか不思議です。

| | コメント (0)

2018年7月29日 (日)

北朝鮮の変り種切手

3dnkorea
 ロシアのコレクター経由で情報を得た、北朝鮮発行の変り種切手を2つご紹介します。

 1つ目は、2018年に発行されたレンチキュラー印刷切手で、バスケット、レスリング、陸上、ハンドボールの4つのスポーツを描いています。特に何かの大会を記念したものではなさそうです。
 目打入と無目打の両方が発行されましたが、小型シートの発行はありません。
Passnko1
 2つ目は、パスポート型切手帳ともいうべきもので、赤い表紙のパスポート風の小冊子の切手帳です。表紙には「北朝鮮観光記念」と書かれています。発行年は2017年のようです。
 中を開くと、北朝鮮の人口や首都等のデータ、写真(空欄です)、氏名や生年月日欄等のページに続いて、北朝鮮の国花、国鳥、国犬、国木を描いた切手を収めたページが現れます。切手が収められているのはこのページだけで、それ以降のページはVisasの欄です。
Passnko2
Passnko3

| | コメント (0)

2018年7月 1日 (日)

ニュージーランドの「種付き切手」を入手

Seednz4
 昨年末の記事で、ニュージーランド発行の種付き切手が海外向けには「種無し」で販売された旨をご報告しましたが、このたび、「種付き」バージョンの小型シートを無事入手しました。
 ある方から、「イギリスの切手商からebay経由で普通に買えた」との情報を得て、私も注文したところ、本当に種付きの小型シートが届きました。
 種の付いている部分は、白い石膏のようなものが吹き付けてあり、かなり盛り上がっています。その中に混入されている種が透けて見える切手もあります。(画像下参照、種が透けるかどうかは個体差があります。)
Seednz5

| | コメント (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年8月 »