« 切手展記念のジョイント発行切手 | トップページ | リヒテンシュタインの透かし彫り年賀切手(戌年) »

2017年12月10日 (日)

ロシアの[額縁入」変り種切手

Russia1

 ロシアから、額縁に入った変り種切手が発行されていることが判りました。
 画像上は、2007年の"International Polar Year"切手の小型シートですが、上部に通常の小型シート、下部に同じ図案が印刷された「透明プラスティック製」の小型シートが収められています。
 届いたシートを見ると、透明プラスティック製のシートは厚さが1mmぐらいあり、実際に使うことは難しそうです。そもそも中国の金製シートのような単なる記念品で、切手として使えないものである可能性もありますが、その点は未確認です。また、額のサイズも約31cm四方と、結構大きいです。
 画像下は、来年のサッカーワールドカップを記念した小型シートのレンティキュラー印刷版が収められています。中央の青い変形シートですが、レンティキュラー印刷で変形の小型シートは、ブータンが以前発行した円形の立体印刷切手のシート以来、2例目です。
 額のサイズは、横約15.7cm、縦約15.4cmです。
Russia2
 

|

« 切手展記念のジョイント発行切手 | トップページ | リヒテンシュタインの透かし彫り年賀切手(戌年) »

・特殊な印刷の切手」カテゴリの記事

・特殊な材質の切手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 切手展記念のジョイント発行切手 | トップページ | リヒテンシュタインの透かし彫り年賀切手(戌年) »