« オーストリアの木製切手・革製切手の続報 | トップページ | スイスの鏡面切手、香り付き切手 »

2017年10月14日 (土)

オルダーニー、マン島の示温インク切手

Alderney
 温めると図柄が浮き出る、示温インクで印刷された切手を2点ご紹介します。
 1点目は、イギリスに属するオルダーニーから発行された日食切手で、8月21日の日食の進行状況を6種の切手に描いています。周囲の黒い部分を温めると、丸い太陽と、高度・位置のデータが現れます。小型シートと単片6種の発行です。
 2点目は、同じくイギリスに属するマン島から発行された、ジェットエンジンで時速1600kmの世界記録を目指す自動車であるBLOODHOUND SSCを描く切手で、中央の切手を温めると、自動車の内部構造が現れるというものです。なお、この小型シートには一見4種の切手が収められていますが、切手として使えるのは中央上部と右側の2枚だけで、あとの2枚はタブです。
 なぜ、実験地でもないマン島がBLOODHOUND SSCの切手を発行したのかといえば、今年の9月にプロジェクトチームのメンバーが来島し、中学生を対象に講演をしたためだそうですが…若干こじつけの感がありますね。
Man

|

« オーストリアの木製切手・革製切手の続報 | トップページ | スイスの鏡面切手、香り付き切手 »

・特殊な印刷の切手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オーストリアの木製切手・革製切手の続報 | トップページ | スイスの鏡面切手、香り付き切手 »