« 異物添付のPスタンプ第2・3弾(リヒテンシュタイン) | トップページ | リヒテンシュタインの「公式」ルビー添付切手 »

2017年6月26日 (月)

トーテムポール風アート型の切手

Pole

 アンドラ(スペイン郵政管轄)より、3月に変わった形の切手が発行されました。
 画像のとおり、鍋のような器のような物を何個も重ねたもので、アンドラにあるアート作品を描いたものだそうです。
 初日カバー(画像下)のカシェを見ると全体像が判りますが、天井まで届くトーテムポールのようなアート作品です。
 一応、全体が小型シートになるそうで、下部3分の1が切手になっています。
 届いた小型シートは、全体を三つ折にした状態でした。初日カバーに貼られたシートにも折り跡が付いていましたので、現地でもその状態で売られたのだと思いますが、余分な手間だと思うのは私だけでしょうか。
Polec

|

« 異物添付のPスタンプ第2・3弾(リヒテンシュタイン) | トップページ | リヒテンシュタインの「公式」ルビー添付切手 »

・変わった形の切手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 異物添付のPスタンプ第2・3弾(リヒテンシュタイン) | トップページ | リヒテンシュタインの「公式」ルビー添付切手 »