« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月15日 (日)

ナイジェリアのホログラム入切手

Nigeria

 このブログでも何度かご紹介している、ナイジェリア発行のホログラム入切手ですが、2015年に新たに発行されたセットが届きました。
 ナイジェリア大学55周年を記念したもので、縦に細長い長方形の部分がホログラムになっています。
 私自身は、新発行のホログラム切手の収集を止めていますが、ナイジェリアのホログラム切手は入手ルートが限られているので、今後も引き続き入手をして、日本のコレクターに提供していきたいと思っています。

| | コメント (0)

2016年5月14日 (土)

サントメ・プリンシペの変則六角形+スワロフスキー付切手

Saotome1

 3月にご紹介した、サントメ・プリンシペの変則六角形切手と、2015年11月にご紹介したインド発注のクリスタル+フロック添付変形シートを合わせたような小型シートが、同じサントメ・プリンシペから発行されました。(画像上)
 画像のようなヒンズー教の神様を描いた変形小型シートの中に、変則六角形の切手が収められ、額の部分には緑色のスワロフスキー・クリスタルが添付されています。(画像2番目)
Saotome2
 購入は、インドのAG IMPEX社で、今回もこの会社が特注した切手だそうです。
 今回、AG IMPEX社の取り計らいで、実逓カバーも送ってもらいました。(画像3番目)
Saotome3
残念ながら消印は不鮮明で日付が読めませんが、消印下部に「STP」、書留のバーコードラベルの番号末尾に「ST」と、サントメ・プリンシペの略号が書かれていることから、サントメ・プリンシペから発送されたカバーだと一応判ります。

| | コメント (0)

2016年5月 8日 (日)

切手市場に出店します(6月4日)

6月4日(土)に東京で開催される「切手市場」に出店することになりました。

ちょうど1年ぶりの出店です。
いつものように、外国の変形・変り種切手を中心に取り揃えますので、よろしくお願いいたします。
また今回は、日本の変形シール切手の実逓カバーを100円均一で販売しますので、こちらもお楽しみに。

| | コメント (0)

2016年5月 3日 (火)

リヒテンシュタインのPスタンプ

Luminarie

 日本のフレーム切手の次は、リヒテンシュタインのPスタンプの話題です。
 リヒテンシュタインは、何度か六角形切手の入った小型シートを発行していますが、昨年より、この六角形切手の図案をオリジナルで作れるサービスが開始しました。
 日本からもリヒテンシュタインのWebサイトにアクセスして注文をすることが出来ます。
 シートの8枚の切手の図案を全部変えられるので、何にしようか悩みましたが、せっかくですので綺麗な図案にしようと、年末に行って撮影した神戸ルミナリエの写真を使ってみました。
 先日、出来上がった切手が届きました。それなりに綺麗ですが、デジタル印刷の限界で色の再現性は少し劣っているというのが正直な感想です。

| | コメント (0)

2016年5月 2日 (月)

私製フレーム切手(真珠粉混入)

Pearl1_3

 スタンプショウ2016へ行ってきました。恒例となっている私製のフレーム切手ですが、今回はフェルメールの「真珠の耳飾りの少女」、ミュッシャの「健康であれ、健康の祝福の泉水で」、伊勢志摩サミット(G7)の3種類の図案にしました。(画像トップ-クリックすると拡大します)
 伊勢志摩サミット(G7)はもちろん5月のサミットを記念したものです。フェルメールの絵はG7の図案の真珠とのマッチングを考えたものです。ミュッシャは2015年11月25日にスロバキアから発行された美術切手(郵趣4月号P51参照)にちなんだもので、発行された切手は原画の左部分だけの図案でしたので、原画の右側を図案にしました。
 フレーム切手の上部の余白には、オランダのフェルメール切手、スロバキアの美術切手(結構高価な切手です)、今回製作したミュッシャのフレーム切手、の3枚を貼付し、それぞれオランダ郵政、スロバキア郵政、日本郵政(浅草郵便局)の記念印を押しています。
 また真珠の図案の部分に、市販のエンボスパウダーを使って盛り上げ印刷を施し、伊勢志摩産の真珠パウダーを混入させてみました。でも、出来栄えの方は…あまり成功とはいえませんでした。
 まず、購入した真珠パウダーは、化粧品や食品に混ぜるためのもので、粒子がきめ細かすぎてあまり目立ちませんでした。また、G7切手の方は背景の色が薄すぎて、真珠粉の粒が肉眼ではほとんど判りません。この点については、フェルメールの耳飾部分の方が良く判ります。両者は同じ手法で付着・混入させましたので、ほぼ同じ分量の真珠粉が混入されているはずなのですが…。
 真珠図案部分の拡大画像は以下のとおりです。
Pearl2 Pearl3
 
 実逓カバーも何通か作成しました。スタンプショウの会場は浅草郵便局なのですが、伊勢志摩サミットの特印がまだ押印期間中であることを思い出し、特印を置いている上野郵便局まで出向いて差し出しました。図案と消印のマッチだけは上手くいったと思います。
Pearl4

| | コメント (1)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »