« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

木片混入切手

Woodpartnz1

木片が混入された切手と言えば、2005年に英連邦の12か国が発行した「トラファルガーの戦い200年」記念切手のみが知られていましたが、昨年11月にニュージーランドからも発行されていることが判りました。

2014年11月12日に発行された、映画「ホビット 決戦のゆくえ」にちなんだセットで、全7種セットの内の1種のだ円形のドアの図案部分に、映画に登場したパーティーツリー(樹齢100年のパインツリー)の木片を、盛り上げ印刷のインクに混入しています。(画像上)

単片7種の他に、小型シートも7種発行されています。結構高額の切手なので、変わり種切手収集家としては、全セット購入しなければならないのが悩ましいところです。

実際の切手を拡大してみると、濃緑~黒の粒子が付着しているのがわかります。これがパインツリーの木片のようです。(画像下)
上述の2005年の切手には白っぽい材木片が混入されていましたが、今回は樹皮部分なのかもしれません。
なお、パインツリーは松とも訳されますが、日本の松とはだいぶ雰囲気の違う木です。

Woodpartnz2

| | コメント (0)

2015年2月12日 (木)

ニジェールの変わり種切手

Hindu1

 昨年、世界最大の切手を発行したニジェールですが、他にも多くの変わり種切手を発行しています。その中から2点紹介します。

 画像(上)は、ヒンズー教の神様を描いた変形小型シートで、中には八角形切手と円形切手が収められています。加えて、右側のオレンジ色のシートの方は、神様の額部分に赤いガラスビーズが添付されています。(画像中)
 シリアル番号が入っていますので、限定発行のようですが、正確な発行枚数は不明です。
Hindu2

 もう1点は、ナイロン・ペーパー製の小型シートです(画像下)。一見すると絹(レーヨン)製のようですが、よく見ると布ではなく、薄いプラスチックのような材質のの表面に布のような凸凹を付けたものです。海外の変り種切手収集家とも情報交換した結果、ナイロン・ペーパーと表記することにしました。(2015年3月30日表記修正)。
 こちらもシリアル番号入りですが、発行枚数は不明です。

Rayon

| | コメント (1)

2015年2月11日 (水)

限定発行の円形・ホログラム箔・変則目打小型シート

Roundssperf_2

 毎年末に限定発行の特別切手セットを発行しているオーストラリアですが、今年(2014年)も発行がありました。

 画像(上)は、2014年に発行されたSouthern Lightを描く切手の特別シートで、通常版とは異なり、円形の小型シートに収められています。
 画像(中)は、同じケースに収納された、無目打シートで、全面がホログラム箔(Silver Holographic Foil)の小型シートです。
 限定500部発行とのことです。

Roundssholo

 もう1点は、花火を描く切手の特別シートですが、4枚を組み合わせた切手の周囲だけに目打を施した変則目打の小型シートが含まれています。
 こちらは限定250部の発行です。

Fireperf

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »