« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月27日 (月)

200-250限定変わり種シート

 昨年、オーストラリアの500部限定変わり種切手の小型シ-トをご紹介しましたが、今年もまた3種類発行されましたので、ご紹介します。

Sheetholo

 最初は、ホログラム箔シートです。2012年発行の"ROAD TRIP"の小型シートと、2013年発行の"ROAD TRIP 2"の小型シートを合計12種収めた限定パックの中の2種がホログラム箔に印刷されています。昨年のものは部分的なホログラムでしたが、今回は前面がホログラム箔になっているので、角度を変えると色々な色に反射します。
 発行数は、昨年よりも少なく、200部だけです。

Sheetdino

 2番目は、変則目打の小型シートです。画像の通り、恐竜図案の切手6種を収めた小型シートの切手部分の輪郭だけに目打が入れられています。小型シート8種を収めたパックの中の1枚だけがこのような変則目打になっています。
 これも限定200部です。

Sheethole

 3番目は、穴あき切手です。オーストラリア初期の穴開き銀貨を描く小型シートの限定版で、銀貨の中央部分2か所に丸い穴が開いています。
 右側の穴は、2枚の切手にまたがって空いているのが、珍しいと思います。
 発行数は、250部です。

 これらの切手は、発行数が少ないのですが、オーストラリア郵政のHPではまだ在庫があるようですので、興味のある方は、お早めにご注文されることをお勧めします。

  http://shop.auspost.com.au/stamp-coin-collectables/impressions

 



| | コメント (0)

2014年1月26日 (日)

ナイジェリアの新ホログラム切手

Nigeriahologram

 このブログで何度かご紹介している、ナイジェリアのホログラム入り切手の新切手が届きました。

 フィリピンとの国交50年を記念した2種類の切手で、偽造防止のための正方形のホログラムが入っています。

| | コメント (0)

2014年1月 4日 (土)

収集分野の縮小

あけましておめでとうございます。
本年も、よろしくお願いいたします。

2014年は、ソチオリンピックやサッカーのワールドカップ等、変わり種切手がまたたくさん発行されそうな予感です。

近年、変形・変わり種切手もかなり濫発されており、すべてを購入していくのが少し大変になってきましたので、以下の4分野については、昨年(2013年)発行分までで収集を停止することにしました。
長年集めてきた分野を切り捨てるのは、忍びない気もしますが、なにぶん切手購入に使えるお金が限られていますので、少し新切手の購入費を節約していきたいと考えております。

(1)セルフ糊式変形切手
 最近は、セルフ糊切手は珍しくもなんともなくなってきています。2014年2月で発行50周年を迎えるのを機にやめることにしました。

(2)ホログラム印刷切手
 ホログラム切手自体は好きなのですが、最近は、部分的なホログラム箔だったり、透明ホログラム箔のものも多くなり、一目でホログラムとわかる切手が少なくなってきました。
 2013年秋に発行25周年を迎えたのを機にやめることにしました。

(3)ラメ入り印刷の切手
 ラメ入りということで、異物混入または特殊印刷の一種になりますが、最近では、ネイルや携帯のデコレーションでラメ入りが多く使われており、特殊性が薄れていると判断しました。

(4)点字入り切手
 点字入り切手は、エンボスまたは盛り上げ印刷切手の一種ですので、特殊印刷切手として集める意味が薄れていると考えました。

| | コメント (2)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »