« レーザー加工切手と絹製切手 | トップページ | トルコの限定変形切手 »

2013年11月30日 (土)

民間郵便会社のフロック加工切手

Flock1

このブログで何度かご紹介している、ドイツの民間郵便会社の変わり種切手がまた現れました。

Brief und mehr 社が発行した、地元動物園の象を描いた切手(画像上)で、象の図案の部分にフロック加工(静電気を使って微細な毛の繊維を貼り付る加工)が施され、フェルトのような手触りになっています。

フロック加工の部分を拡大したのが下の画像です。

Flock2

|

« レーザー加工切手と絹製切手 | トップページ | トルコの限定変形切手 »

・異物が添付・混入された切手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レーザー加工切手と絹製切手 | トップページ | トルコの限定変形切手 »