« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

民間郵便会社のフロック加工切手

Flock1

このブログで何度かご紹介している、ドイツの民間郵便会社の変わり種切手がまた現れました。

Brief und mehr 社が発行した、地元動物園の象を描いた切手(画像上)で、象の図案の部分にフロック加工(静電気を使って微細な毛の繊維を貼り付る加工)が施され、フェルトのような手触りになっています。

フロック加工の部分を拡大したのが下の画像です。

Flock2

| | コメント (0)

2013年11月20日 (水)

レーザー加工切手と絹製切手

Liechhorse

 恒例になりつつあるリヒテンシュタインのレーザー加工の穴あき年賀切手ですが、先日発行された2014年向けのシートが届きました。
 ご覧の通り、シート全体も干支の馬の形に切り取られた、変わり種シートになりました。
 切手の額面が1枚1.9スイスフランと高いのが残念です。

 また、同時期に絹製の小型シートも発行されました。画像(下)では判りにくいですが、箔押しやエンボス加工が施されて豪華な仕上がりになっています。

Liechsilk_2





| | コメント (0)

2013年11月16日 (土)

23日の切手市場に出店します

来週となりましたが、11月23日(土)に全国切手展(JAPEX2013)の見学のため上京します。

ちょうど、同じ建物の8階にて「切手市場」が開催されていますので、そこにブース出店もします。
変形・変わり種切手を中心に、 外国切手や実逓カバーを色々と取り揃えて販売いたします。ミュッシャ関連アイテムもあります。
なお、同日開催のファンタスティック・スタンプクラブの例会に出席するため、13:30〜15:30は、切手市場のブースは一時閉店します。

| | コメント (0)

2013年11月13日 (水)

凧型の切手

Kitemad1

 いわゆる切手濫発国が発行する変形切手は、数が多いだけで面白みに欠けるのが残念ですが、たまに十字型の切手等の世界初の変形切手があります。

 今回、凧型ともいうべき変則四角形の切手が発行されましたので、ご紹介します。
 今のところ、マダガスカルから4種、マリから2種の計6種を確認していますが、もっと増えるかもしれません。

Kitemal1



 

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »