« 楕円型切手の最古記録更新 | トップページ | オーストリアのレース風切手 »

2013年7月 8日 (月)

元祖・透明切手

Tomeibhu1 Tomeibhu2

 透明素材製の切手は、2008年のフィンランドの切手が世界初とばかり思っていましたが、1973年のブータンのレコード切手に透明のものがあることに、先日気が付きました。
 額面8NUの切手がそれで、未使用切手(画像上・左側)は一見白色に見えますが、それは裏面に付けられた剥離紙の色で、切手本体部分は透明です。
 初日カバーに貼られた切手(画像上・右側)を見ると、地の封筒の色や模様が透けていることが良く判ります。

 また、大型の額面9NUの切手も、薄い黄色のため、初日カバーの封筒が結構透けて見えます。(画像下)

Tomeibhu4

|

« 楕円型切手の最古記録更新 | トップページ | オーストリアのレース風切手 »

・特殊な材質の切手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楕円型切手の最古記録更新 | トップページ | オーストリアのレース風切手 »