« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月15日 (月)

ジャージーの変わり種切手セット

Jerseysman_2

  ジャージーから、面白い切手セットが発行されました。

 先月発行された、Man of Steel (スーパーマンのリブート作品)のセットで、単片6種と小型シート1種からなります。それらのすべてについて、スーパーマンの能力を象徴する、特殊な印刷や素材が使用されています。
 45p:スマートフォンで画像を表示する
 55p:透明素材に印刷したセルフ糊切手
 60p:金属箔に印刷
 68p:示温インクを使用
 80p:花崗岩の粉末を混入
 88p:蓄光インクを使用
 小型シート:レンティキュラー印刷

   価格も比較的リーゾナブルで、変わり種切手収集家にとってはうれしいセットです。

 

| | コメント (0)

2013年7月 9日 (火)

オーストリアのレース風切手

Austriahole

 オーストリアから先月発行された、レース風の小型シートが届きました。

 画像のとおり、シートのマージン部分に無数のレース模様状の穴があけられています。
 非常にオシャレな切手ですが、シートの周囲が四角形のままなのが残念です。リヒテンシュタインのレース風切手シートのように、シートの周囲もレース模様状に型抜して欲しかったところです。

| | コメント (0)

2013年7月 8日 (月)

元祖・透明切手

Tomeibhu1 Tomeibhu2

 透明素材製の切手は、2008年のフィンランドの切手が世界初とばかり思っていましたが、1973年のブータンのレコード切手に透明のものがあることに、先日気が付きました。
 額面8NUの切手がそれで、未使用切手(画像上・左側)は一見白色に見えますが、それは裏面に付けられた剥離紙の色で、切手本体部分は透明です。
 初日カバーに貼られた切手(画像上・右側)を見ると、地の封筒の色や模様が透けていることが良く判ります。

 また、大型の額面9NUの切手も、薄い黄色のため、初日カバーの封筒が結構透けて見えます。(画像下)

Tomeibhu4

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »