« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月13日 (月)

ミュッシャのフレーム切手と小型印

Muchasheet_3

 4月28日にスタンプショウ観覧のため上京しましたが、時間が余ったので、六本木ヒルズで開催していた「ミュッシャ展」を見てきました。ところがこれが大混雑で、チケットを買うだけで20分もかかってしまいました。帰りの飛行機の時間もあるので、展覧会は30分ぐらいで大急ぎで見ざるを得なかったのが残念です。

 その展覧会の売店で売っていたのが画像上のミュッシャの絵を10点描いたフレーム切手シートです(クリックすると拡大します)。中々の完成度でしたので2シート購入し、同じ絵の絵葉書も合計10枚買いました。
 六本木ヒルズ内郵便局ではこの展覧会に合わせた記念小型印を使用しています(5月17日まで)。そこで、絵葉書と同図案の切手を貼ってマキシマムカード(切手と同図案の絵葉書等に記念印を押したもの)を作ろうと考えたわけです。残念ながら休日は郵便局が閉まっていましたので、大阪に帰ってから押印を郵頼しました。実は、記念印の郵頼は私にとって初体験でしたのでドキドキしながら返送を待ちましたが、先日、きれいに押印されて戻ってきました。中段の画像がその中の1枚の裏表です。

Muchapc1Muchapc2

 通常のマキシマムカードは、絵葉書の絵のある方に切手を貼ることが多いのですが、図柄が重なるのが嫌だったため、切手は住所面に貼りました。

 また、返送料はちょうど200円だったため、50円切手を4枚貼って、それぞれに記念小型印を押してもらいました(画像下)。
 六本木ヒルズ郵便局にとっては1円の売上にもなっていないのに、丁寧に押印してくださった局員の方に感謝いたします。ありがとうございました。

Mucha50

| | コメント (0)

2013年5月 4日 (土)

円盤付切手&パズルピース型切手

Disc1

 南アフリカが3月に発行した、変わり種切手を2点紹介します。

 1つ目は、「国際水協力年」記念の円盤付切手です。
 上の画像のセットをばらすと、下のように2つの円盤に分かれます。下側の円盤には5枚の切手(水滴型)の切手と説明文が印刷されており、上側の円盤を回転させるとその内の1種類だけが現れる仕組みです。
 2011年にアルゼンチンが発行した円盤付切手とは少しタイプが異なりますが、同じカテゴリーに分類してよいでしょう。

Disc2

Disc3

 2点目は、パズルピース型の変形切手です。小型シート(下の画像)の中に、ジグソーパズルのピース型の切手が2種収められています。
 シート全体の画像では判りにくいですので、円盤付切手に収められた水滴型切手と共に封筒に貼られた状態(最後の画像)をご紹介します。これを見ると、切手部分の形が良く判ります。

Puzzle1

Discpuzzle_2









| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »