« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月21日 (日)

ナイジェリアの最新ホログラム切手

Nigeriaholo2013

 このブログでも何度もご紹介している、ナイジェリアのホログラム印刷切手の最新のものが届きました。
 画像の4種で、どの切手にも"AHMADU BELLO UNIVERSITY"のマークが入っています。発行年は入っていませんが、ネットで調べると、この大学は1962年に創立されたそうですので、おそらく創立50周年記念切手として2012年に発行されたものでしょう。

| | コメント (1)

2013年4月20日 (土)

スタンプショウ2013の展示

Austriapearl350_2

 東京・浅草で開催される「スタンプショウ2013」の開催まで、あと1週間を切りました。
 昨年はトピカル切手展に出品いたしましたが、今年は、競争展ではなく、企画展示の「世界のおもしろ切手大集合!」の方に出品することになりました。

 
 
 タイトルは「1980年代以降の変わり種切手」で、その名の通り、80年代以降の変わり種切手を「特殊素材切手」「特殊印刷切手」「アイデア切手」に分類して、合計3フレーム(48リーフ)で展示いたします。
 一般の観覧者向けに、シンプルな構成にしましたが、変わり種切手のコレクター(日本に何人いるかわかりませんが…)にも楽しんでいただけるように、可能な限りレアなアイテムを入れました。例えば、2009年の真珠風クリスタル付切手(画像)や、600枚限定のダイヤモンド付切手といった、このブログ等で紹介してきた切手を随所で紹介しています。
 私のブログを知らずに、普段「郵趣」誌からしか情報を得ていない人が見たら、たぶんビックリされることと思います。

 私自身は4月28日(日)に観覧予定です。当日会場に居るのは午後になるかと思いますが、もし私(荒牧)を見かけましたら、お気軽にお声をかけてください。

 なお、少し先になりますが、10月19日(土)・20日(日)に開催予定の「スタンプショウはかた」でもコレクションを変わり種切手のコレクションを展示する予定です。
 こちらの方は、昨年のトピカル切手展で金賞を受賞した「19世紀の変形切手」と、今回の「1980年代以降の変わり種切手」をベースに、セミクラシック期や50~70年代の変わり種切手を加えて、変わり種切手の変遷を展示したいと考えています。最大8フレームとかなりのボリュームになる予定です。

| | コメント (5)

2013年4月 6日 (土)

台湾がまた絹製切手を発行

Taiwansilk

 台湾からは、昨年の11月に絹製切手が発行されましたが、今年の3月にもまた発行されました。

 画像の通り、清の時代の刺繍を描いた切手です。残念ながら刺繍切手ではありませんが、エンボス加工をして、刺繍部分の盛り上がった雰囲気を再現しています。
 切手の裏を見ると、エンボス加工がくっきりと判ります。

Taiwansilkura





| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »