« モロッコのスクラッチ切手 | トップページ | 使徒座空位切手 »

2013年3月10日 (日)

500部限定変わり種切手3種

Ausholo

 オーストラリアは、毎年初めに、前年度発行切手の無目打シート等を収めた限定セットを売り出していますが、今年は、単なる無目打に留まらず、変わり種加工をしたものが3点も登場しました。

 1点目は、ホログラム加工シートです(画像上)。切手の車やカップの部分にホログラム箔が貼られています。

 2点目は、ロック・ペーパー製の切手です(画像2番目)。「ロック・ペーペー」というのは、とりあえず私が付けた呼び名ですが、要は岩石の成分を使った「紙」だそうです。オーストラリア郵政のサイトでは、"paper made from rock "と書かれています。届くまでは、断熱材として使われるロック・ウールを紙状に加工したものかなと予想していましたが、実際の切手を見ると、ゴワゴワした感じは全くなく、薄いプラスティック・フィルムみたいな感じです。

 3点目は、部分的にフロック加工(羊毛やフェルトを付着させたもの)の切手です(画像3番目)。画像だけでは判りにくいですが、シート地のトラの縦縞部分がフロック加工になっています。

Ausrock

Ausflock_2

 発行数は、どれも限定500セットです。値段もかなり高いですが、オーストラリア郵政のサイトに行けば、現時点でまだ在庫があるようですので、興味のある方はお早めに注文されることをお勧めします。私も2セット追加で注文しました。

 http://shop.auspost.com.au/collectables/impressions

|

« モロッコのスクラッチ切手 | トップページ | 使徒座空位切手 »

・特殊な印刷の切手」カテゴリの記事

・特殊な材質の切手」カテゴリの記事

・異物が添付・混入された切手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モロッコのスクラッチ切手 | トップページ | 使徒座空位切手 »