« 元祖・変形目打 | トップページ | 絹製切手が2点 »

2013年1月13日 (日)

新聞切手の使用済

Usnews_2 先日、ebayで落札した、アメリカの新聞切手です。

 大きくバツ印が付けられ、左下はえぐれたように切り取られているという、パッと見はただの傷物切手です。
 しかし、これらアメリカの新聞切手は、鉄道輸送される新聞の束の包みに貼られたため、残存するほとんどの使用済は傷物です。また、消印ではなく青色のブラシの線(Blue Brush Strokes)で抹消されました。このことは、スコットカタログに明記されています。
 私自身は、10数年前のオークションで一度使用済の写真を見たことがあります。この切手のように太いマジック(当時はマジックはありませんが)のようなもので×印が付いていたのを憶えています。

 ということで、鑑定書は付いていませんが、ひょっとしたら本物の使用済みかもしれません。もしそうなら、カタログ価格の10分の1以下で買いましたので、掘り出し物だったことになります。また、偽物だとしても、偽物さえなかなか見ることができない切手なので、参考品としての価値はあると思います。

|

« 元祖・変形目打 | トップページ | 絹製切手が2点 »

・変わったサイズの切手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元祖・変形目打 | トップページ | 絹製切手が2点 »