« 透明切手のカバー | トップページ | ジャージーのホログラム切手 »

2012年6月18日 (月)

タイタニックの3D切手

Bel3d1

 今年は、タイタニック号100年。それにちなんだ切手が各国から発行されていますが、ベルギーからは3D(立体)切手が発行されました。

 3D切手というと、傾けると図柄が変わるレンティキュラー印刷や、赤と緑の眼鏡をかけてみるアナグリフ印刷切手が有名ですが、今回のものは、付属のスコープを組み立てて覗くと立体的に見える、一番大がかりな(かさばる?)タイプの3D切手です。このタイプは、2009年にサンマリノで発行されて以来、2例目の発行です。

 上の画像は切手シート、下の画像は付属のスコープ(未組立)です。

Bel3d2

|

« 透明切手のカバー | トップページ | ジャージーのホログラム切手 »

・特殊な印刷の切手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 透明切手のカバー | トップページ | ジャージーのホログラム切手 »