« ソチ五輪記念のセルフ糊変形切手 | トップページ | トピカル切手展審査評 »

2012年5月16日 (水)

セント・ヴァレンタイン・リターンメール

Valentin1

 スタンプショウ会場の日本郵趣協会ブースで受付していた、セント・ヴァレンタイン・リターンメールが無事届きました。
 これは、絵ハガキとハート型切手の専用セットを会場の特設ポストに投函しておくと、それを、フランスの「セント・ヴァレンタイン郵便局」に持ち込んで、国際郵便として返送してくれるサービスです。専用セットは500円とちょっと高いですが、夢のあるサービスだと思います。

 セットに入っている切手は、今年発行された額面1ユーロのハート型切手でしたが、受付の人に聞くと1ユーロ以上のフランス切手なら何を貼っても良いとのこと。さっそく2セット買って、持っていた透明のハート型切手(額面60セント)2枚(画像上)と、1年前に発行された種付き切手2枚(画像下)をハガキに貼りました。
 余った額面1ユーロのハート型切手は、通信欄に貼付して、スタンプショウの記念印を押してもらいました。

 透明のハート型切手は、探せば実逓カバーが入手できると思いますが、種付き切手の方はなかなか実逓便が見つからないので、これでも貴重な使用例になると思います。

Valentin2

|

« ソチ五輪記念のセルフ糊変形切手 | トップページ | トピカル切手展審査評 »

・変わった形の切手」カテゴリの記事

・異物が添付・混入された切手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソチ五輪記念のセルフ糊変形切手 | トップページ | トピカル切手展審査評 »