« 「スタンプショウ2012」に出品 | トップページ | トピカル切手展・表彰式 »

2012年4月 9日 (月)

トピカル切手展・審査結果

 こんにちは。

 先日の記事で、<スタンプショウ2012>のトピカル切手展に「19世紀の変形切手」というタイトルで出品をした旨ご報告しましたが、今日、その審査結果が届きました。
 初めての出品でよく知らなかったのですが、トピカル切手展は(初日ではなく)事前に審査が行われるのですね。

 結果は、なんと「金賞」です。自己採点よりかなり良い賞をいただきました。
 自分では、状態の悪い切手(破れている切手まであります)が何点かあったり、4リーフ分を使った民間郵便会社の切手の評価が低いのではといった心配をしていましたが、その点は致命的な減点にはならなかったようです。

 トピカル切手展では、出品数が少ないこともあって金賞が出ない年も多いです。特にワンフレームクラスでの金賞は私の記憶にはありません。

 せっかくですので、29日の表彰式には出席することにします。スーツを着て行かなければ…。 

|

« 「スタンプショウ2012」に出品 | トップページ | トピカル切手展・表彰式 »

・変わった形の切手」カテゴリの記事

切手全般」カテゴリの記事

*19世紀の変形切手」カテゴリの記事

コメント

いきなりの金賞はすごいじゃないですか! おめでとうございます。FSCの例会時に作品の前で解説をお願いしたいくらいです。

投稿: 椙山 | 2012年4月10日 (火) 04時33分

椙山様
 コメントありがとうございます。おかげで、日帰り予定が1泊での上京になりそうです。
 FSCの例会は限られた時間なので作品の前というわけにはいきませんが、リーフのカラーコピーを持参します。あとは19世紀つながりで、元・世界最大のコロンビアの書留切手をご披露します。

投稿: 荒牧 | 2012年4月10日 (火) 05時30分

金賞受賞おめでとうございます。27日に会場で作品を拝見しました。とてもすごい作品ですね。

28日29日は仕事で表彰式参加やお会いできないのが残念です。

私も平成14年に「世界の変形切手」でトピカル切手展に出品しましたが佳作でした。
昭和52年にジュネックスに出品しましたが佳作でした。

投稿: 山北 | 2012年4月29日 (日) 22時13分

山北様
コメントありがとうございます。実際の展示を本人が見ると、作品を作った時には気づかなかったアラばかり目についてしまいます。もしまた出品する機会がれば、もう少し完成度を高くしたいと思っております。
3月31日のコメントにも書きましたが、変形切手の場合、単純に形や発行国だけで分類したのでは単純すぎて「体系・展開」の評価項目が低くなってしまうのが悩ましいところです。そこを工夫するとともに、展示技術等の他の評価項目で出来るだけ得点を稼ぐことが上位入賞のコツなのかもしれません。

投稿: 荒牧 | 2012年4月30日 (月) 00時14分

まずは初出品での金賞お祝い申し上げます。

スタンプショウから帰って、変り種切手について、昨年の「郵趣」に執筆された記事を改めて拝読しました。

また、いづれお会いするときにはよろしくお願いします。

最近、私は植物切手専門のようになっていますが、日本と関連地域全般と文献を熱心に集めています。

投稿: 石田 | 2012年5月 8日 (火) 20時05分

石田様
スタンプショウではお世話になりました。
日本と関連地域を収集されていらっしゃるとは知りませんでした。私の守備範囲では、蘭領東インドの三角切手の「大日本」加刷を10枚ぐらい持っていますが、このタイプの加刷切手はなかなか種類が増えませんね。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 荒牧 | 2012年5月10日 (木) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「スタンプショウ2012」に出品 | トップページ | トピカル切手展・表彰式 »