« Best of 2011 | トップページ | 「スタンプショウ2012」に出品 »

2012年3月25日 (日)

フィンランドの変形切手

Finland1

 毎年、何点もの変形切手を発行しているフィンランドからの新着切手をご紹介します。

 まず、上の画像は、1月に発行された何ともユニークな形の小型シートです。北極圏でトナカイ遊牧をしている少数民族のサーミ族の文化を紹介したもので、全体の形は、サーミ文化センターの建物の平面図の輪郭を模しています。図案は、サーミ族の太鼓に描かれた各種の図案を表しているそうです。
 小型シートの4つの突起部分がシール式の変形切手になっています。

 下の画像は、3月に発行されたばかりの鉄道図案の切手帳です。よく見ると、それぞれの切手は台形になっています。

Finland2


|

« Best of 2011 | トップページ | 「スタンプショウ2012」に出品 »

・変わった形の切手」カテゴリの記事

コメント

フィンランドは変形切手が多いですけれど、基本的にどれもみんなデザインがいいと思われませんか?。変形切手だけ注文するより、自動頒布会に入ってしまった方が楽ちんかな?と思い始めています。フィンランド郵政が図入りアルバムまで売ってますでしょう、もう最高です。

投稿: すぎやま | 2012年3月27日 (火) 04時08分

こんにちは。
私もフィンランド切手のデザインは好きです。適度に抽象的で適度に具象的なのが良いですね。
注文もインターネットでできるので便利ですが、送料や手数料(10ユーロ未満の場合)がかさむので、少量の注文だと割高になってしまうのが欠点です。

投稿: 荒牧 | 2012年3月27日 (火) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Best of 2011 | トップページ | 「スタンプショウ2012」に出品 »