« ホログラム入り年賀切手 | トップページ | 香港のシルク切手 »

2012年1月27日 (金)

ウルグアイの三角切手カバー

Uruguayr

 ウルグアイでは、2008年から2010年にかけて三角形のセルフ糊式変形切手を何種か発行しています。三角切手自体はそれほど珍しくないのですが、普通切手(郵便局で常時売られている切手)であることが特徴です。

 せっかくの普通切手なので、何とか実逓カバー(実際に郵便に使われた封筒)、それもウルグアイ国内便のカバーをずっと探していましたが、入手できたのは、他の四角形切手と混貼りの外国宛カバーだけでした。

 昨年末、ウルグアイの新切手をネットで注文した際に「他に探しているウルグアイ切手はあるか?」と聞かれたので、ダメもとで「三角切手の実逓カバーを作ってくれないか」と頼んでみたところ、書留便(画像上)・普通便(画像下)を色々組み合わせて6通も作って送ってくれました。のんびりした南米らしく、頼んでから届くまで2か月ぐらいかかったのはご愛嬌です。
 個人的には、下の画像の1枚貼りの普通便カバーが気に入っています。ちょっと表の消印(1月5日付)が薄いですが、裏面には到着印(1月10日付)も押されています。

Uruguayn_2

|

« ホログラム入り年賀切手 | トップページ | 香港のシルク切手 »

・セルフ糊シールタイプの変形切手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホログラム入り年賀切手 | トップページ | 香港のシルク切手 »