« 北方領土のローカル切手??? | トップページ | GRENADAのチョコ切手 »

2012年1月15日 (日)

ドイツ・民間郵便会社の変わり種切手

Citykurier

 ドイツの民間郵便会社の切手にも、台形切手同居型小型シート等、いくつかの変わり種切手があることは、これまでもご紹介してきましたが、2011年に発行された新たなタイプの変わり種切手を入手しましたので、ご紹介します。

 まず、上の画像はCitykurier社の変形小型シートです。クラシック自転車を描いています。

 次に下の画像はpost MODERN社の切手ですが、縦長の三角切手が8枚収められています。画像でみるとただそれだけのようですが、実はこのシートはごく薄い「木材」で出来ています。よく見ると1枚1枚違う木目がありますし、鼻を近づけると、木製の駅弁の箱のような香りがします。

Postmodern

|

« 北方領土のローカル切手??? | トップページ | GRENADAのチョコ切手 »

・変わった形の切手」カテゴリの記事

・特殊な材質の切手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北方領土のローカル切手??? | トップページ | GRENADAのチョコ切手 »