« 切手市場に出店します(6月4日) | トップページ | 限定発行のだ円型切手 »

2011年6月29日 (水)

オランダの六角形切手

Netherlands  この1か月、なんだかんだで忙しく、久しぶりに記事をアップします。「郵趣」7月号に書いた「変わり種切手の変遷」の記事を見てアクセスして下さった方もいらっしゃると思います。今後ともよろしくお願いいたします。

 「郵趣」の記事にも書きましたが、目打入りの変形切手は、1866年にベルギーが発行した電信切手(郵便ではなく電報料金納付用の切手)が最初です。そして少し後の1877にはオランダからも六角形の電信切手が発行されています。

 画像の切手がそれで、他に11種類の額面違い(合計12種)があります。地模様と刷色は同じで、中央の額面部分の文字が変わっているだけなので、その点はあまり面白くはありません。カタログ評価は結構高く、特に25c切手を筆頭に、1G、2G切手が高いので、なかなか12種そろえることができませんでした。今回、オランダのオークションで割安で買うことができ、12種全部揃えることができました。

 ただし、ベルギーの電信切手は一部が郵便にも使われましたが、このオランダの電信切手は、郵便には使えなかったようです。したがって、厳密には郵便切手ではなく、収集対象から外しているコレクターの方も多いかと思います。ミッヘルカタログにはこのオランダの電信切手も収録されています。

 

|

« 切手市場に出店します(6月4日) | トップページ | 限定発行のだ円型切手 »

・変わった形の切手」カテゴリの記事

*19世紀の変形切手」カテゴリの記事

コメント

郵趣の早刷りが私のところにも掲載誌で一足先に届いています。変り種切手史観がわかりやすくて良かったです。お忙しい時期にご苦労さまでした!。

投稿: すぎやま | 2011年6月29日 (水) 23時39分

記事のご感想ありがとうございます。限られた紙面で何を紹介すべきかは結構悩みましたが、世界初ものを中心にまとめました。
ところで、ディズニー切手の変形切手としては、マリの2008年発行の菱形切手がありますね。

投稿: 荒牧 | 2011年6月30日 (木) 02時18分

 マリがひし形のディズニー切手を発行していましたか。見落としていたかなあ、ぜんぜん記憶にないです。

投稿: すぎやま | 2011年7月 1日 (金) 13時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 切手市場に出店します(6月4日) | トップページ | 限定発行のだ円型切手 »