« 織物切手のバラエティ | トップページ | 切手市場に出店します(6月4日) »

2011年5月16日 (月)

種&網付きの切手

Nylonuae1

 ご無沙汰しておりました。昨日まで、個人的事情で忙しく、なかなか記事が書けずに申し訳ありませんでした。

 早速の紹介ですが、UAEから種付きの切手が発行されました。Ghaf Treeという、砂漠の木の種が1粒貼り付けられています。さらにユニークな点は、緑色の化学繊維(ナイロン?)の糸で編んだ網のようなもので種を覆い、Ghraf Treeのシルエットを形作っているところです(画像下参照)。種付き切手はいくつかの先行例がありますが、化学繊維の網(?)を付着させた切手は、世界初となります。

Nylonuae2  問題は価格と発行枚数なのですが、額面合計は2枚で5AEDなのですが、小型シートの売価はその8倍の40AEDになります。インターネットオークションでは、$20以上で売られています。

 また発行枚数は6,000シーしかありません。もし売られているのを見かけたら、多少高くても購入しておいた方が良いと思います。

|

« 織物切手のバラエティ | トップページ | 切手市場に出店します(6月4日) »

・異物が添付・混入された切手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 織物切手のバラエティ | トップページ | 切手市場に出店します(6月4日) »