« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月23日 (水)

米粒付き切手

Ricetha1 タイから、またユニークな切手が発行されました。

 画像は、今月に国王の83歳の誕生日を記念して発行された切手ですが、中央ちょっと下に、本物の米粒(脱穀前)が貼り付けられています。

 広い意味では、オランダ等で発行された種付きの切手の一種ですが、これまでの種付き切手は透明のフィルムを使って貼り付けていたのに対し、今回の米粒付き切手は米粒が直接接着剤で貼り付けられている点が特徴です。

 また、通常の10面シートとは別に、4面の特別シート(発行部数10,000セット)も発行されています。4面の特別シートのフォルダには、9粒の米粒がおまけで付いています。

Ricetha2

| | コメント (0)

2011年2月17日 (木)

変わり種切手World Cup(7)やっと完結しました

Malawisapoa

 昨年、何度かこのブログでご紹介してきた、World Cup 南アフリカ大会のSAPOA共同切手ですが、1か国だけ未発行だったMalawiのシートがやっと発行されました。発行日は12月20日だったようで、だいぶ遅い発行です。

 ただ、残念な点が1つ。画像では判りにくいかもしれませんが、この国のシートだけ金属箔を使っていないのです。全部並べると、1枚だけ輝きが違うため違和感が生じます。

 ただ、とにもかくにも、9カ国それぞれのシート9種と、9カ国同居型シート1種の合計10種類が揃いました。例によって日本の切手商に入荷しないものも出るでしょうから、収集家は大変です。

| | コメント (1)

2011年2月15日 (火)

1894年の鉄道新聞小包切手

1894railway1

 また、19世紀の渋い変形切手を見つけました。

 画像は、1894年にイギリスのSouth Western & Midland Railway Companiesが発行した、菱形の新聞小包(Prepaid Newspaper Parcel) 用の切手です。

 政府が発行したのではなく、民間鉄道会社の発行ですが、目打や裏糊も付いている本格派です。

 なお、同時に使用済み(ペン消し)も1枚購入したのですが、裏面に新聞の痕跡が残っているのが興味深いです(画像下)。直接新聞の束に貼り付けたようですね。

1894railway2

| | コメント (0)

2011年2月13日 (日)

うさぎ型の小型シート

Usagi_2

 中国の春慶節の休暇もそろそろ終わりですが、先日、かわいらしいウサギ型の小型シートを見つけました。

 いわゆるP-STAMPで、公式な発行ではありませんが、中国ではこういったP-STAMPが数え切れないほど発行されており、中には今回のような変形シートもあります。1枚300円ぐらいと安いのがありがたいです。

| | コメント (0)

2011年2月10日 (木)

最小の小型シート

Sheetaus2  過去に最小の小型シートをご紹介してきましたが、目打入り小型シートの記録が更新されました。

 画像は、オーストリアが先月発行した円形切手ですが、画像のような1枚が単独で小型シートとして発行されました。

 サイズは、縦45mm×横45.5mmしかなく、スリナム発行の2003年の小型シート(40mm×57mm)の記録を下回りました。

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »