« フランスからの実逓カバー | トップページ | 絹布・刺繍付き切手のバラエティ »

2010年11月19日 (金)

UAEからの実逓カバー

Diecutuae1

 約2カ月のご無沙汰です。少し勉強と仕事が忙しく、切手収集の方が滞っておりました。
 昨日届いた、UAE(アラブ首長国連邦)からの実逓カバーをご紹介します。

 封筒(画像上)に貼られた大きな切手は、小型シートではなく、全体が1枚の切手になっているものです。このように、周囲に目打がなく、型抜き(Die-cut)式の変形切手は、セルフ糊式のものではよく見られます。しかし、裏糊式の切手は非常に珍しいです。強いて挙げれば、初期のローカル切手や、2006年にブラジルで発行された小型シートの中の変形切手ぐらいでしょうか…。
 例によって、地元UAEの業者に頼んで、私宛の郵便に貼って実逓カバーを作成してもらいました。消印の日付もハッキリと読める、最高のコンディションです。

 ところで、この切手は、図案のモスク部分に見事なエンボス加工が施されています。一緒に購入した未使用切手の裏側から見ると、よく判ります。(画像下参照)

Diecutuae2_2

 
 

|

« フランスからの実逓カバー | トップページ | 絹布・刺繍付き切手のバラエティ »

・変わった形の切手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フランスからの実逓カバー | トップページ | 絹布・刺繍付き切手のバラエティ »