« ケニアの六角形切手 | トップページ | モロッコからの実逓カバー »

2010年8月25日 (水)

変わり種切手World Cup(6)SAPOAの異国同居型シート

Jointsap

 また、SAPOAの切手の話題で恐縮です。
 実は今回、9カ国それぞれの小型シートとは別に、異国同居型小型シートも発行されました。

 過去にアップした小型シートと同じレイアウトの金属箔切手なので、画像をちょっと見ただけでは気づきにくいですが、よく見ると、9カ国それぞれの切手が1種ずつ収められています。
 個別ではまだ未入手の、マラウイやザンビアの切手も入っているのが嬉しいですね。

 2カ国同居型の小型シートは結構多いのですが、9カ国もの数の同居は、ポルトガル領8地域の切手を収めたシートの記録を抜いて、最多となります。

 また、「世界の変わった切手たち」のコーナーのリストもVer.1.2に改訂しましたので、ご興味のある方は、こちらからダウンロードして下さい。

|

« ケニアの六角形切手 | トップページ | モロッコからの実逓カバー »

・ユニークなアイデア切手」カテゴリの記事

・変わった形の切手」カテゴリの記事

・特殊な材質の切手」カテゴリの記事

*変わり種切手World Cup」カテゴリの記事

コメント

このコンビネーションシート、国名の並びが気になります。
アルファベット順になってるわけじゃなく、かといって隣国同士の並び順というわけでもありません。
左上から、ナミビア、南ア、ジンバブエ、マラウィ…?
開催国の南アが中央に配置されてるのならまだ納得できるけど、そうでもない。
Aramaki様は、どう思われますか?
ところで、ザンビアのセットが市場に出回り始めたようですね。
マラウィも早く出るといいですね。

投稿: heinrich | 2010年8月26日 (木) 22時04分

こんにちは。確かに国名順は謎ですね。理由は私も見当が付きません。
ザンビア切手の情報もありがとうございます。ディラーの説明文を読むと、ザンビアについては、正式の承認が下りたのが8月だったようですね。

投稿: 荒牧 | 2010年8月27日 (金) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケニアの六角形切手 | トップページ | モロッコからの実逓カバー »