« 変わり種切手World Cup(3)エクアドルの3D切手 | トップページ | 変わり種切手World Cup(4)SAPOA第3弾 »

2010年7月23日 (金)

細長い切手

Iraq

 画像は、最近入手した、イラン・キューバ共同図案切手(イラン発行分、2009年)です。

 ちょっと見ると、中央にタブを挟んだ連刷切手のようですが、よく見ると切り離し用の目打がありません。また、算用数字の額面は右側の部分にのみ、アラビア文字の額面は左側の部分にのみ、そしてIRANの国名表示は中央の部分にのみ入っています。
 これらの状況を考えると、全体として、1枚の横長切手として作られたようです。

 なお、サイズの実測値は、縦26mm×横161mmで、縦横比は1:6.19になります。
 スタンプカードの1:7.78には及びませんが、かなり細長い切手です。

|

« 変わり種切手World Cup(3)エクアドルの3D切手 | トップページ | 変わり種切手World Cup(4)SAPOA第3弾 »

・変わったサイズの切手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変わり種切手World Cup(3)エクアドルの3D切手 | トップページ | 変わり種切手World Cup(4)SAPOA第3弾 »