« 変わり種切手World Cup(2)スロバキアの立体切手 | トップページ | 加刷切手の話題(6)オーストラリアの小型シート加刷 »

2010年6月29日 (火)

チェコのホログラム入り切手が続々と

Holoche1
Holoche2

 チェコでは、これまで切手シートの下側耳紙(シート周囲の白い部分)にホログラムを入れた切手を4回発行していることは、以前このブログでも紹介しました
 今年に入って、同様のホログラム入り切手が続々発行されていますので、ご紹介します。

 最初の画像は、「児童書」をテーマにしたヨーロッパ切手(毎年、ヨーロッパ各国が統一テーマで発行する切手)ですが、昨年のヨーロッパ切手と同様に、耳紙にホログラムが入れられています。
 また、同時期に発行されたセルフ糊切手の切手帳にも、左上の余白部分にホログラムが入っています(画像2番目)。

 さらに、ミュッシャの絵画を描いたセルフ糊切手切手帳については、表紙側(切手の反対側)にホログラムが入れられています(画像3、4番目)。

 このタイプのホログラム切手が今後も増えるとなると、チェコ切手は常にチェックしておく必要がありそうです。
Holoche3
Holoche4

 

|

« 変わり種切手World Cup(2)スロバキアの立体切手 | トップページ | 加刷切手の話題(6)オーストラリアの小型シート加刷 »

・特殊な印刷の切手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変わり種切手World Cup(2)スロバキアの立体切手 | トップページ | 加刷切手の話題(6)オーストラリアの小型シート加刷 »