« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月22日 (木)

加刷切手の話題(5)-オーストリアのパンダ切手シート

Panda1 オーストリアのパンダ切手の小型シートへの加刷切手は、以前にも「北京五輪」加刷を紹介しました。
 その後、さらに2点の加刷を入手しましたのでご紹介します。

 画像上側は、2009年8月にタイで開催された切手展の"Thaipex'09"の記念文字が加刷されたものです。おそらく、切手展会場で販売されたものでしょう。

 画像下側は、"Giant Panda Conservation in Australia""Adelaide Zoo 2009"と加刷されたものです。こちらは、プライベートな加刷のようで、たぶんアデレード動物園の関係者が作成したものだと思われますが、詳細は不明です。
 オーストリア(ヨーロッパ)のパンダ切手に、オーストラリア(オセアニア)の動物園関連の加刷がされているという、ややこしい加刷切手です。
Panda2

 

| | コメント (0)

2010年4月11日 (日)

スワロフスキー付きのP-STAMP

Perl1 こんにちは。またまた変わったP-STAMPをみつけました。
 画像はオーストリアのP-STAMPで、2009年の全国切手展(NAPOSTA'09)を記念したものです。"Die Perlen der Philatelie(郵趣界の真珠)"と題されており、郵趣界の至宝といえる名品と「真珠」をかけたもののようです。

 画像ではハッキリ判りませんが、切手のほぼ中央に半球型の真珠らしきものが着いています。これは、厳密には真珠ではなく、スワロフスキー製のガラスビーズだそうです。

 切手展の会場で販売され、公式パンフでも紹介されています(41ページ)。
  http://www.aijp.org/Dokumente/Komp381M.pdf

 なお、同時にFDCも入手しましたので、ご紹介します。
Perl


| | コメント (1)

2010年4月 2日 (金)

読書週間-豆本切手と栞切手

Book1_2

Book3Book2 オランダから、読書週間を記念して、ユニークな切手が発行されました。上の画像がそれで、いわゆる「豆本」が切手になったものです。           
 豆本の本文は5ページで、その周囲をぐるっと巻くようにして表紙が付けられ、切手の印面となっています。(左の画像参照)
 裏側には、ちゃんと裏糊も付けられています。

 また、左の縦長の画像は、同時期に現地で発売された、栞(しおり)切手です。
 いわゆるP-STAMPなので、正式にカタログに載ることはないかもしれませんが、TNTのマークが付いており、オランダ郵政が制作したもののようです。
 通常よりも少し厚手の用紙に印刷されており、栞としての実使用にも耐えられそうな出来映えです。


| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »