« 加刷切手の話題(3)-タンヌ・ツーバのラベル切手 | トップページ | 加刷切手の話題(4)-バンクーバー五輪加刷 »

2010年3月25日 (木)

UAEの円形小型シート

Uaesheet1 UAE(アラブ首長国連邦)の新切手については、本当に悩まされます。
 日本に輸入されるのが1年ぐらい遅れることは普通ですし、いくら待っても入荷しないこともあります。

 郵趣2010年3月号の64頁に紹介されている、2008年12月発行の「ハムダン・ビン・ラシド・アル・マクトゥーム医学賞10年」の記念切手もその一つです。
 発行日から1年以上遅れての紹介である上に、小型シートは未入荷となっています。

 この小型シートは、画像(上)のとおり、円形シートです。UAEの新切手は、「郵趣」誌の情報に頼らず、自分でインターネットでチェックしていますので、この変形シートのことは発売直後に知っていました。しかし、郵趣サービス社の自動発送で送られてくると重品になってしまうので、未入荷であることを確認した上で、先日、現地の切手商から購入しました。

 また、2009年末にも、サッカーのクラブワールドカップ記念の円形切手シート(画像下)が発行されていますので、合わせて購入しました。
Uaesheet2

 

|

« 加刷切手の話題(3)-タンヌ・ツーバのラベル切手 | トップページ | 加刷切手の話題(4)-バンクーバー五輪加刷 »

・変わった形の切手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 加刷切手の話題(3)-タンヌ・ツーバのラベル切手 | トップページ | 加刷切手の話題(4)-バンクーバー五輪加刷 »