« UAEの円形小型シート | トップページ | マレーシアの純銀切手 »

2010年3月26日 (金)

加刷切手の話題(4)-バンクーバー五輪加刷

Vancouver1  バンクーバー・オリンピックが終わって約1か月ですが、現地カナダでは、五輪の直前期に、右の画像のように"VANCOUVER 2010"と加刷した切手を大量に発行していたことが判りました。

 普通切手や切手帳にも加刷したらしいのですが、とりあえず私の収集対象である、変形小型シート3種の加刷をご紹介します。
Vancouver2  画像のとおり、バンクーバー五輪記念の小型シートのマージンに、上記の文字が加刷されています。
 また、画像では判りにくいですが、加刷の文字の色は、上から、金、銀、銅となっているという凝りようです。
 でも、元々五輪記念の切手に、五輪の記念文字を加刷するのは、あまり意味がなさそうだと思うのは、私だけでしょうか…。

 どちらにしても、発行されてしまった以上、収集家としては、加刷切手も入手しなければいけないので大変です。

|

« UAEの円形小型シート | トップページ | マレーシアの純銀切手 »

・変わった形の切手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« UAEの円形小型シート | トップページ | マレーシアの純銀切手 »