« 加刷切手の話題(4)-バンクーバー五輪加刷 | トップページ | 読書週間-豆本切手と栞切手 »

2010年3月28日 (日)

マレーシアの純銀切手

Malaysias1 マレーシアから純銀製の切手が発行されました。これまでもオランダ、フランス等から発行されていましたが、今回のものは、全面に印刷が施されて銀色の部分が無く、パッと見では銀製とは判らない点がユニークです。
 中央銀行50周年を記念したもので、発行数は5,000セットと少なめです。1枚の切手につき純銀が1.12g使われているそうです。

 早速、現地の切手商に注文して実逓カバーをお願いしたのですが、今日届いた封筒を見てガッカリ。消印が全く読めませんでした。(画像上)

 なお、この切手は、特製のフォルダ(画像下)に入れて売られています。
Malaysias2

|

« 加刷切手の話題(4)-バンクーバー五輪加刷 | トップページ | 読書週間-豆本切手と栞切手 »

・特殊な材質の切手」カテゴリの記事

コメント

初めての書き込みです!
モンロー切手を中心に変形シート、変形切手(特にハート)と現行日本切手を収集しています。
スタンプショウヒロシマに1フレームを出品していますがアイテムが少なく苦戦しています。今年はレンティキュラー切手を出品しようと思ってます。椙山さんにはいろいろとお世話になっています。椙山さんから荒巻さんの事をお聞きしブログを拝見しています。よろしくお願いします。

投稿: たけちゃん | 2010年3月28日 (日) 16時40分

こんにちは。
変形シートもハート形切手も、最近はアイテムが増えてきましたね。
変形シートといえば、中国からは、P-STAMPの変形シートが何点も発行されているのをご存じでしょうか?比較的安いので、見つけたら購入していますが、どのぐらいの種類があるのかが判らないのが難点です。

投稿: 荒牧 | 2010年3月28日 (日) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 加刷切手の話題(4)-バンクーバー五輪加刷 | トップページ | 読書週間-豆本切手と栞切手 »