« 異国同居型切手帳?(その2) | トップページ | 隠れた無目打大国・ベトナム »

2010年2月 4日 (木)

プラチナ箔の切手

Platinum 金箔・銀箔の切手は世界中でかなり発行されており、銅箔の切手も数カ国から発行されています。
 貴金属つながりという訳ではありませんが、プラチナ箔の切手もあることが判りましたので、ご紹介します。

 カナダが、1988年から毎年1点ずつ発行していた、”ART CANADA”シリーズの内、1998-2002年の5年分の切手については、周囲にプラチナ箔を用いています(画像は2002年のもの)。ちなみに1988-1992の最初の5年は銀箔(+一部金箔)、1993-1997は金箔の切手です。
 詳しくは、カナダポストの紹介記事をご覧下さい。

 以前から、このカナダのシリーズの存在は知っており、アルミ箔や銀箔とは違う、きれいな金属箔の切手だなと思っていましたが、まさかプラチナ箔とは思いませんでした。
 プラチナ箔を用いた切手は、以前クエートから販売されたことがありましたが、これは郵便に使えない記念品でした。郵便に使える正式な切手としては、現時点ではこのカナダの5点だけのようです。

 

|

« 異国同居型切手帳?(その2) | トップページ | 隠れた無目打大国・ベトナム »

・特殊な材質の切手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 異国同居型切手帳?(その2) | トップページ | 隠れた無目打大国・ベトナム »