« チェコの4番目のホログラム切手 | トップページ | スウェーデンの限定発行切手 »

2009年11月24日 (火)

完集・1974年のセルフ糊切手

Selfuk10 イギリスのセルフ糊式切手については、公式発行の20年以上前の1974年に、切手付封筒のプライベートオーダー制度を利用して作られたものがあることは、以前から、私のHPの「世界の変わった切手たち」のコーナーでもご紹介したとおりです。

 何しろプライベートに作られたもので、一般のカタログには載っていないので、全部で何種類作られたのか、ハッキリしませんでしたが、複数のイギリスの切手商から情報を得て、何とか全種類を集めることができました。全部で4タイプ、合計26種もあります。
 他のコレクターの参考のため、全種類をHPの方に載せましたので、ご覧下さい。なお新しく入手した実逓カバーも展示しています。

 TYPE Iの最低額面(1/2P)は大量に作られたみたいで、10枚ブロック(画像参照)も入手できました。しかし、他は製作(発行)された数も少なく、結構高額で売られています。特に少ないのは、TYPE IIIの大型の長方形切手6種ですが、ebayで格安で入手できたのはラッキーでした。
 また、TYPE IVの円形切手については、最高額面(5P)が900枚しか作られていないそうです。

http://www.aramaki.com/home/stamp/stamp8/self-uk.html

|

« チェコの4番目のホログラム切手 | トップページ | スウェーデンの限定発行切手 »

・セルフ糊シールタイプの変形切手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チェコの4番目のホログラム切手 | トップページ | スウェーデンの限定発行切手 »