« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月28日 (金)

北京変わり種切手五輪(11)平行四辺形切手

Viet1

 ベトナムからは、平行四辺形の切手が4種類発行されました。
 台形の切手と同様、平行四辺形の切手も少なく、エル・サルバドル(1970年)、モンゴル(1975年)、パキスタン(1976年)、スロベニア(1992年)、フィンランド(2000年)、北朝鮮(2005年)、そして今回のベトナムで7カ国目です。

 最近ベトナム旅行へ行った知人がいましたので、葉書を託して、現地から送ってくれるように頼みました。そして今日届いたのが画像下の2枚です。消印もハッキリ読めて、良い状態で届きました。(Yさんありがとうございました。)

Viet2

| | コメント (0)

2008年11月27日 (木)

困った小型シート

Tortoise0 左の画像は、最近、インドから発行された、六角形の切手です。
 図案のカメにちなんで六角形にしたアイデアは良かったのですが、この切手のシートが収集家泣かせのものになってしまいました。

 下の画像をご覧下さい。4つのシートは、一見同じようですが、全て納められている切手の構成が異なります。(画像をクリックすると、拡大表示されます。)
 (1)上段左は、額面5Pの切手のみ13枚納められています。(2)上段右は、額面15Pの切手のみ13枚。(3)下段左は、額面5Pが5枚+15Pが8枚。(4)下段右は、額面5Pが8枚、15Pが5枚。
 となっています。
 合わせて入手したパンフレットを見ると、小型シートが20万枚発行されたとのことですが、画像下段の5Pと15Pの混在しているシート2つが小型シートのようです。
 普通シートとほとんど同じデザインの小型シートというのも、間違えやすくて困ったものです。また、似たようなデザインのシートを4シートも買わなければいけないというのも大変です。
Tortoise1Tortoise2

Tortoise3Tortoise4

| | コメント (0)

2008年11月20日 (木)

北京変わり種切手五輪(10)台形切手

Daikei スリランカから4種セットで発行された、台形の五輪記念切手です。(画像上:4種の内の1種のペア)

 オリンピックの表彰「台」にちなんだのでしょうか・・・。
 台形の切手チェコスロバキアの台形切手を除く))の発行国は結構少なく、モナコ(1955年)、マルタ(1967年)、マレーシア(1967年)、ニジェール(1974年)、タンザニア(1987)、インドネシア(2003)そして今回のスリランカ(2008年)で7カ国目となります。

 なお、この切手は、日本の切手商で入手することも難しくはありませんが、わざわざスリランカの切手商から購入しました。その際に3セット購入して、「うち1セットを封筒に貼ってくれないか?」と頼んで作成したのが、画像下の実逓カバーです。消印がやや不鮮明で、年と月までしか読めないのがヤヤ残念ですが、そう毎回綺麗な消印が押される訳ではないので、仕方ありません。

Daikeic

| | コメント (0)

2008年11月12日 (水)

世界初!! 透き通った切手

Petfin1Petfin2

 フィンランド郵政が11月6日に発行したばかりの新切手をご紹介します。

 画像の雪の結晶を描いた切手ですが、実はこの切手は、PET樹脂(資料では、「PET Clear,TC50,Raflatac 225g」とのことです。)でできているのです。
 セルフ糊シール切手のため裏面に剥離紙がついており、パッと見では判らないのですが、剥離紙から剥がすと、裏側が透けて見えます。
 判りやすい様に新聞紙を下に引いたのが、右側の画像です。なかなかの透明度でしょう。

 今年は、ブータンのCD-ROM付き切手、オーストリアのポリウレタン製切手、そしてこのPET樹脂製切手と、世界初の変わり種切手が続いています。
 実は、あと1点、規格ハズレの変わり種切手の情報を入手しています。現物を入手でき次第ご紹介しますので、お楽しみに。

| | コメント (0)

2008年11月 9日 (日)

北京変わり種切手五輪(9)シルク製小型シート

Beijingsilk 「オリンピック博覧会記念」の小型シートをもう1点紹介します。
 画像を見る限り、前回紹介した小型シートの、一般発売分のシートのように見えます。しかし、このシートは、素材が絹でできているのです。

 中国では、最近絹製の切手シートをしばしば発行しており、これもその1点として仲間入りしたというわけです。
 これまで発行された絹製切手は、全て四角形の切手ばかりでしたので、円形の絹製切手としては世界初となります。

 Pスタンプと共に紙製の豪華なホルダーに入れられて発売されたものですが、その価額は郵趣サービス社で1,950円と、割とリーゾナブルです。

| | コメント (0)

2008年11月 2日 (日)

北京変わり種切手五輪(8)オリンピック博覧会小型シート

Beijing 画像は、最近、香港の切手商から購入した、円形切手が入った、「オリンピック博覧会記念」の小型シート5種です。
 厳密にはオリンピックそのものの記念切手ではありませんが、北京五輪の公式ロゴマークも入っていますので、紹介します。
 なお、オリンピック博覧会については、「郵趣」10月号P45をご参照願います。

 中央に大きめの円形切手が収められたこの小型シート自体は、日本の切手商でも簡単に手に入ります。
 しかし、ご紹介しているのは会場で限定発売されたシートで、シート地の右側の図案がそれぞれ異なっています。
 この博覧会では、会期中に「切手収集」「メディア」「青少年」「ボランティア」「オリンピック文化」の5つのテーマデーが設けられており、それぞれのテーマデーに発売された、特別シートです。

 切手展等のイベント会場で、小型シートに特別の加刷をした限定シートが発売されることは良くあり、それをどこまで収集対象とするかは悩ましい問題です。(私は、とりあえず見かけたら購入するようにしています。)
 ただ、今回の5種は、単純な文字の加刷ではなく、シート地の図案自体が大きく異なっている本格派ですので、十分に収集に値するのではないでしょうか。

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »