« 犬ぞり郵便? | トップページ | 小さな小型シート »

2008年6月22日 (日)

ポリウレタン切手のマージン

Addidas 現在、ヨーロッパではサッカーのEURO2008で盛り上がっていますが、この大会を記念した変わり種切手として、公式球(Addidas製)と同じポリウレタン製の円形切手がオーストリアから発行されたことをご存じの方も多いと思います。

 私も何枚か入手しましたが、郵趣サービス社から購入した1枚だけは、切手の周囲のマージンが付いたままの四角形状態で届きました(画像右側:判りにくいですが、円形の切れ目が入っており切手部分だけ簡単にはずせます)。
 他の切手商やオーストリア郵政に直接注文した切手は、切手部分だけを取り出したもの(画像左側)だったですし、ebayに出品されているものも取り出し済みの切手だけのようです。
 収集家としては、やはり「マージン付き」の方に魅力を感じます。郵趣サービス社以外でこの切手のマージン付きを売っているところは他にあるのでしょうか?

|

« 犬ぞり郵便? | トップページ | 小さな小型シート »

・特殊な材質の切手」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
自分もオーストリア郵政から直接購入しましたが、やはりマージン部は最初から剥ぎ取られていました。この切手の場合、肉厚なのでマージンが付いていると重くなるので、個人客には好意で取り除いている。一方、ディーラーさんは大量に注文してくる関係上、いちいち取り除くだけの手間がかけられないのでマージンがついたまま・・・ってな感じでしょうか?。

投稿: すぎやま | 2008年6月24日 (火) 23時04分

もし、ディーラの大量購入向けには「マージン付」で届いていたとしたら、個人で20枚ぐらいオーストリア郵政に注文すれば、ひょっとしたらマージン付きで届くかも知れないですね。そんなお金はありませんが…。マージン付1シートが何枚で構成されているのかにも興味があります。

投稿: 荒牧 | 2008年6月25日 (水) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犬ぞり郵便? | トップページ | 小さな小型シート »