フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「・弁理士」の記事

2018年7月 2日 (月)

弁理士試験論文式

Photo

 昨日(7月1日)は、弁理士試験論文式試験を受験してきました。
 5月20日の短答式後に慌てて勉強を始めましたが、なんとかTACの答練と模擬試験の問題を一周勉強することができました。

 午前の特許法・実用新案法は、初めの設問から難しくてどうなることかと思いましたが、ちらほらと分かる問題もあり、何とか答案の形にはなったと思います。ただ、最初の難問に時間をとりすぎて、後半の比較的オーソドックスな問題を解く時間が短くなったのは失敗でした。特に最後の設問は条文に沿って説明するだけでしたので、5分ぐらいで大急ぎで書かざるを得なかったのが悔やまれます。

 午後最初の意匠法は、やや漠然とした問題で、出題意図が分かりにくかったです。一応自分なりに考えて答えを書きましたが、勘違いをしている可能性も大です。
 最後の商標法は、時間はあったのですが、最後から2番目の設問がちんぷんかんぷんでした。その分、他の設問を丁寧に書いたのですが、どうなりますやら・・・。

 とりあえずは、白紙答案の科目もなく、一応の答案を書きましたが、さすがに合格には手が届きそうにありません。とりあえずは、試験用の「法文集」を持ち帰れただけでも良しとすることにします。

 短答式試験はあと2年間免除ですので、その間に何とか合格したいと思っています。

2018年5月21日 (月)

弁理士試験短答式

Photo

 昨日(5月20日)は、弁理士試験の短答式試験を受験してきました。
 短答式試験は、本来は7法から全60問出題されますが、私は3月に大阪大学の知的財産法特別コースを修了したため大幅に免除を受けることができ、不正競争防止法・著作権法の2法の合計10問だけの受験でした。試験時間も35分だけです。

 会場は何度も行ったことのある近畿大学でした。私のように短答式の一部免除者は1つの教室にまとめられていましたが、人数は少なく、合計で14名でした(内1名は欠席)。
 肝心の試験は、不正競争防止法の方はそれほど難しくなく、著作権法も2問で少し迷ったぐらいでした。事前に過去問題を数年分解いて臨みましたが、この2法については、今年は簡単な方だったのではないかと思います。夜に公表されたTACやLECの解答速報で自己採点をしたところ、受験した10問は全部正答でしたので、短答式の合格は間違いなさそうです。

 次は論文式試験ですが、実はまだ全く勉強を始めていません。とりあえず1か月ちょっとあるので、多少なりとも勉強して、白紙答案のないようにしたいと思っています。