« 実務補習所2年目終了 | トップページ | 「カコモギ」3級・第4版発売 »

2013年10月23日 (水)

司法試験予備試験・論文の成績

Yobiron_2

 7月に受験した、司法試験予備試験の論文式試験の成績通知が届きました。
 総合得点は174.41点、順位は982位でした。短答式の順位(1,124位)よりも下がると思っていましたが、若干上がったのは意外でした。

 科目別のランクを見ると、一般教養と法律実務でAなのに対し、民事訴訟、刑法、刑事訴訟法の3科目は最低ランクのFでした。心配だった法律実務の成績が良かったのは、他の受験生も苦手にしているからでしょうか。またほとんど無勉の3科目はやはり足を引っ張りました。

 来年は、本試験の受験資格がまだあるので、本試験を受験する予定です。上記の3科目を少しでも勉強して、善戦したいと思っています。

« 実務補習所2年目終了 | トップページ | 「カコモギ」3級・第4版発売 »

・司法試験・法科大学院」カテゴリの記事

コメント

通りすがりです。
受験勉強(資格試験など)において、例えば「自分は生まれつき頭が悪い。無知だ。センスが無い。膾炙されている要領の良い効率的勉強法をやっても自分には効果が無いだろう」と思うのは、適切だと思いますか?

どうも、このように思い込んでいると、すでにマスターした問題を(自分はきっと本番に忘れているだろうと思って)何度も回したり、普通に読めば理解、記憶可能なのにわざわざノートなどに書く作業などをしたりして、ついつい日々の勉強が長時間になってしまい、十分な睡眠時間が減り、体力を消耗させ、心理的に焦りが生まれるばかりです。
受験勉強をやる上で、どのような基本的な考え方をすればよいでしょうか。。。

こんにちは。
人によって、暗記が得意だったり、計算が得意だったり、文章題が得意だったりするといった、得意分野があるのは確かなようですね。私自身は、暗記と計算が苦手な代わりに、文章題が得意ですので、それでカバーしています。

全部の分野が得意な人はほとんどいないはずですし、反対に全部苦手の人も少ないはずです。皆、それなりに工夫して得意分野で得点を稼いでいるのではないでしょうか。

ご自身のタイプはご自身が一番よく理解していると思いますので、自分の特徴にあった、勉強をすれば良いと思います。

ちなみに、受験勉強は、集中出来る時間しかやりません。平均すると30分から1時間ぐらいの勉強時間で区切っています。2時間連続で勉強ることは、ほとんどありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実務補習所2年目終了 | トップページ | 「カコモギ」3級・第4版発売 »