フォト
無料ブログはココログ

« 実務補習所の考査 | トップページ | 久しぶりのTOEIC試験 »

2012年12月22日 (土)

ビジネス会計検定試験2級問題集完成

Baccounting350

 本館のブログの更新は4か月ぶりとなります。お久しぶりです。

 ビジネス会計検定試験2級の「カコモギ」の新版が完成しました。1年半ぶりの改訂となります。

 最新の第11回と第10回の本試験問題と解説が載っています。第10回については公式問題集にも掲載されていますが、解説はこの本の方が丁寧です。

 何しろ発行部数1,500ですので、小さな書店には並びません。都会の大書店かamazonでお求めください。


« 実務補習所の考査 | トップページ | 久しぶりのTOEIC試験 »

・日商簿記・建設業経理士・ビジネス会計」カテゴリの記事

コメント

これから、ビジネス会計検定の試験を受けることを考えていて、このサイトにたどり着きました。
将来的には、公認会計士の試験も視野に入れて勉強しようと思っていますが、ビジネス会計検定と公認会計士の会計学の科目とは、印象として、どの程度関連しているとのご印象をお持ちでしょうか。
ビジネス会計検定2級(あるいはその後1級)の勉強をしてから、公認会計士の勉強を始めることは、回り道になるでしょうか。
諸事情から、すぐには公認会計士の勉強を始められない環境にあるので、ステップアップの一つとしてビジネス会計検定が有効か否か、教えていただけると嬉しいです。

もし、質問が既出であれば申し訳ありません。

こんにちは。
ビジネス会計検定は、公認会計士の管理会計の一部と重なりますし、実務上も有用ですので、勉強して無駄になることはありません。
ただ、2級の内容は公認会計士の本試験問題と比べると、かなり入門的なものになってしまうので、2級合格者が公認会計士試験でアドバンテージを持つことはほとんど期待できません。また、1級は難関ですが、公認会計士のマニアックな問題とは少しタイプが違います。
ただし、2級は中小企業診断士試験の財務管理の勉強の役に立ちます。そして、中小企業診断士の勉強は公認会計士の選択科目の経営学に役立ちます。したがって、ビジネス会計検定2級→中小企業診断士→公認会計士の順に勉強されるのがお勧めです。

レス、ありがとうございます。
2級、1級をとっても、あまりアドバンテージにはならないんですね〜。
とりあえず、実務に役立てるという観点から受けてみようと思います。


2級の先生のカコモギは近いうちに発売される予定はありますか?

残念ながら、1年半から2年に1かいのペースでしか出ません。
当分は第5版が最新です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実務補習所の考査 | トップページ | 久しぶりのTOEIC試験 »