フォト
無料ブログはココログ

« 予備試験短答式合格 | トップページ | 予備試験は残念ながら不戦敗 »

2012年7月 4日 (水)

法科大学院の募集停止

Kobelaw_2

 今日帰宅すると、郵便受に母校の神戸学院大学からの郵便が届いていました。大学院修了後も、たまに郵便が送られてくることがあったのですが、今回は「速達」です。
 「急ぎで何の連絡だろう」と思いながら開封すると、「法科大学院の学生募集停止」に関する説明文書でした。その後夕刊を見てみると、記事にもなっていました。

 最近は入学者が1桁になっていると聞いていたので、遅かれ早かれ…と思っていました。そのためか大きな驚きはありません。ただ「最後の在学生修了後5年間はサポートを続ける」という点に、一度作った大学院を廃止する大変さを感じます。

 私自身は、授業料免除で修了しておきながら、2回の司法試験受験に失敗し法曹とは直接縁のない分野に転職してしています。母校には「合格」という形で恩返しができないままで申し訳なく思っております。

 なお、このような法科大学院の入学者減の問題は、神戸学院大学等のいわゆる下位ローに限ったことではなく、関関同立クラスでも安閑とはしていられない状況です。数年後の他の法科大学院の状況を想像すると、どうしても暗い気持ちになってしまいます。

« 予備試験短答式合格 | トップページ | 予備試験は残念ながら不戦敗 »

・司法試験・法科大学院」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 予備試験短答式合格 | トップページ | 予備試験は残念ながら不戦敗 »