« 「聖母別館」オープンしました | トップページ | TOEIC試験・PART7で苦戦 »

2012年5月20日 (日)

予備試験・一般教養で苦戦

Pa0_0007_2 司法試験予備試験を受験してきました。

 会場の大阪府立大までは45分ぐらいと見て、余裕をもって8時に家を出たのですが、最寄りの地下鉄駅の出口を間違えて大回りしたり、校門から試験会場の建物までが意外に遠かったりで、実際に席に着いたのは、9時ちょっと過ぎでした。

 最初の科目は一般教養です。点を稼げそうな英語の問題から取り掛かったのですが、これが結構難しくて困りました。結局英語6問のうち3問は自信がなかったので選択しませんでした。
 他の分野も、解けそうで解けない問題が多く、手ごたえは五分五分といったところです。帰り道で受験予備校が配っていた解答速報での自己採点も、20問中11問の正解と苦戦しました。

 法律科目については、全般的に基本的な問題が多く感じられました。司法試験の短答式でよく見られるパズルゲームのような問題もなく、いつもは時間が不足気味の刑事法でさえ10分余りました。
 ただし、点が取れているかは別問題です。特に公法系では3つの枝の正誤の組み合わせ8通りをすべて当てなければいけない問題も多いため、それほど点数は伸びないと思いまず。また、1年以上も勉強していない民訴と刑訴についても、細かい知識を忘れてしまっているのでかなり点を取りこぼしていると思います。民法、商法、刑法はマズマズの手応えでしたので、この3科目でどれだけ点を稼げるかが鍵となりそうです。

 なお、今回の試験は休憩時間が45分と長かったため、気分転換に外へ出て散歩をしました。そこで見つけたのが、四葉と五葉のクローバーです(画像参照)。特に、五葉のクローバーは、このように5枚の葉の大きさがきれいに揃っているのは珍しいと思います。押し花(葉)にして、大事にしたいと思っています。

« 「聖母別館」オープンしました | トップページ | TOEIC試験・PART7で苦戦 »

・司法試験・法科大学院」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「聖母別館」オープンしました | トップページ | TOEIC試験・PART7で苦戦 »