フォト
無料ブログはココログ

« 司法試験受けてきました | トップページ | 短答式試験結果 »

2011年5月23日 (月)

短答式自己採点

 今日、Wセミナーが新司法試験の短答の解答速報(一週間も経っていますが、一応「速報」です。)を出していましたので、早速自己採点しました。

 部分点を昨年並みの基準で見積もると、民事系110、公法系61、刑事系65、合計236となりました。昨年の227よりは約10点のアップですが、受験後の手応えは7割(245)ぐらいあったので、ちょっとガッカリです。最終日で頭が疲れていた影響が出ているようです。

 ネット掲示板等を見ると昨年よりも平均点は下がりそうですし、部分点の配点が甘くなればもう少し点数が上乗せされるので、合格者平均近くで通過できそうです。とりあえずはOKでしょう。

 勉強の方は、試験翌日から1日2時間ぐらいずつ始めています。まずは、8月の公認会計士向けの租税法。これについては司法試験と重なっている所得税部分ばかりやっていましたので、残りの消費税と法人税に取りかかっています。そして、昨年と同様に民法総則。何度も読んでいる本なので、この一週間で半分くらいまで進みました。さらに、会社法も少しですが勉強を始め、8月までに一周半ぐらい読む予定です。なお、昨年は英会話学校も再開しましたが、今年はとりあえず8月までは見送りです。

 体調の方はまだまだ回復途上です。睡眠が浅いのか、7時間+二度寝3時間ぐらいが必要です。また、腕と肩が疲れやすくなっており、パソコン作業は1日2時間ぐらいしかできません。ただし精神的な疲れは、昨年の半分ぐらいです。2回目の受験で少し慣れたのか、それとも、短答式が少し良かったせいでしょうか…。

 完全に復活するには、あと1~2週間ぐらい必要みたいです。

« 司法試験受けてきました | トップページ | 短答式試験結果 »

・公認会計士」カテゴリの記事

・司法試験・法科大学院」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 司法試験受けてきました | トップページ | 短答式試験結果 »