« 5月の司法試験は… | トップページ | 受験票到着 »

2011年3月23日 (水)

新司法試験の対応について

東北地方太平洋沖地震の発生に伴う平成23年新司法試験の対応について

    この度の東北地方太平洋沖地震の発生に伴い,仙台市試験地の会場として予定されておりました東北学院大学会場での試験の実施ができなくなりました。
   現在,仙台市及びその周辺の地域における,別会場での実施を検討しているところですが,施設の確保等には,相当の期間を要することが予想されます。
   仙台市試験地での受験を希望されていた受験者につきましては,希望試験地の変更を認めることとしましたので,添付の様式により,平成23年4月4日(月)(消印有効)までに試験地変更の手続をしてください。申請書の提出が難しい場合には,電話(03-3580-4111(代))による相談を受け付けます。

 

 昨日(3月22日)、上記の通り、5月の新司法試験の法務省(司法試験委員会)の対応が発表されました。文章を見る限り試験の延期はないようですね。もっとも、「延期はしない」とか「予定通りの日程で実施する」とも明記していないので、可能性がゼロになった訳ではありませんが…。

 しかし、受験地の変更を希望しない受験生については、仙台市内で新しい会場を探して試験を実施するというのも凄いですね。私は仙台市内の被害状況には詳しくないのですが、交通の便が良く(もちろん鉄道の復旧が前提です)、外見だけでなく内部構造も被害を受けていない建物があるのでしょうか?もしあったとしても、復興関連の用途よりも優先して司法試験の会場に貸してくれるのでしょうか?
 ちなみに上記文章では「仙台市及びその周辺の地域」と候補地をさりげなく広げていますが、公告された試験地はあくまで「仙台市」ですから、たとえ隣接市でも仙台市以外で実施するには、なにがしかの変更手続(官報で変更公告すれば良いのか?)が必要なはずです。

 と、色々考えていたら、また勉強が滞ってしまいました。試験は予定通りのようですし、少なくとも上記変更の申請期限の4月4日までは新しい動きはないでしょうから、私としては最近の勉強の遅れを少しでも取り戻すべく頑張っていきたいと思います。

« 5月の司法試験は… | トップページ | 受験票到着 »

・司法試験・法科大学院」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月の司法試験は… | トップページ | 受験票到着 »