フォト
無料ブログはココログ

« 京都外大の資格講座 | トップページ | 4か月ぶりのTOEIC »

2010年10月18日 (月)

5年ぶりのNW試験

Pa0_0029

 昨日、情報処理技術者試験を受験してきました。今回受験したのは、ネットワークスペシャリスト(NW)です。この区分は、大昔の「オンライン情報処理技術者」、そして「テクニカルエンジニア(ネットワーク)」に合格済みですが、昨年から名称が変わったため、5年ぶりに受験することにしました。
 とはいっても、司法試験の勉強を優先させなければいけない身なので、特別の試験勉強をする時間はありません。仕事でこの分野の講師をした際の予習知識だけで受けてきました。

 会場は、初めての「大阪産業大学」でした。最寄りのJR駅から徒歩20分と、移動だけでちょっと疲れてしましました。でも学校の建物はきれいで、気持ちよく受験できました。

 例によって、午前1は免除なので、午後2からの受験です。昨年秋の試験は午前問題がかなり難しかったので、今年は少しは易しくなることを期待したのですが、結構難しかったです。気合いを入れて挑みましたが、なかなか点は延びず、自己採点結果はギリギリでの通過です。

 午後問題は、例年、結構難しい技術系の問題が混ざっているのですが、今年は、技術系の問題は少なく、午後1、午後2共に、管理系の問題が多かったです。こういったタイプの問題は、知識よりも試験現場での判断が重要となりますので、受験経験が豊富な人ほど有利になります。私にとっても、有利だったと思います。
 午後1は、昨年より2問選択に減ったので、時間的には余裕でした。また私の得意なセキュリティ分野からも1問出ていたので、まず通過ラインは突破していると思います。
 午後2は、解答欄の広い方を選択しました。難しいというよりも、問題文が長いので、結構時間がかかります。1時間半ぐらいでできるかなと思ったのですが、結局は1時間50分かかり、途中退出可能時間ギリギリで出てきました。
 手応えはありましたので、大きな勘違いをしていなければ大丈夫でしょう。

« 京都外大の資格講座 | トップページ | 4か月ぶりのTOEIC »

・情報処理技術者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都外大の資格講座 | トップページ | 4か月ぶりのTOEIC »